スポーツ

栗山英樹【吉田輝星】を開幕投手に?監督の大胆プランとは!

ドラフト1位の金足農業高校、吉田輝星投手(18歳)が開幕投手に抜擢されるかが話題となっております。

日本ハムの栗山英樹監督(57歳)が1月19日に、開幕投手についてにおわせる発言をし、日ハムファンならず、吉田輝星投手が開幕投手になるか気になりますね!

栗山監督の今季の大胆プランなども合わせて、見てみましょう!

 

栗山英樹【吉田輝星】を開幕投手に?

現段階では、まだ日本ハムの開幕投手は決まってはおりません!

ですが、栗山監督は

「今年に関しては選択肢がたくさんある。何でもあり。そんなの無理だよなと思ってしまうことが、一番夢をそいでしまうし、進む道を閉ざしてしまう」

と、吉田輝星投手の起用の可能性を否定しなかったそうです。

確かに、この発言は捉えようによっては、何でもあり。と仰っているので吉田投手が開幕戦投げる可能性もあると感じられますし、他の投手の事でもあると思うので、まだ何とも言えないですね~!

ただ、プロ1年目のドラフト1位投手が開幕戦を投げるという事はかなり、話題となると思うので、ぜひとも吉田投手お願いしたいです♡

この監督の発言に対して吉田投手は、

「目標はどれだけ高くてもいい。これまでも、周りからは無理だと言われるようなことも口に出して目標にしてきた。開幕投手ができるくらいの意識でやりたい」

と、答えたそうです。

吉田投手も、開幕投手を意識してこれから練習に励む感じですね!

2リーグ制になってからは1952年大田垣の18歳5カ月が最年少の開幕投手で、今季開幕時に18歳2カ月の吉田輝星投手が開幕投手を務めれば大田垣を抜いて2リーグ制後最年少となるそうです!

今から開幕戦が楽しみです!

Sponsored Link

 

栗山英樹獲得の吉田輝星とは

日ハムの栗山英樹監督がドラフト1位で獲得した金足農業の吉田輝星投手とは

2018年の夏の甲子園で準優勝までチームを引っ張っていき秋田県のみならず全国民に感動を与えた投手ですね!

平成19年以来甲子園から遠ざかり、それまで何度か甲子園に出場するも1回戦敗退という残念な結果でしたが、昨年の平成最後の夏は決勝まで上りつめ、あの大阪桐蔭高等学校と対戦。

惜しくも、13対2で優勝こそ逃しましたが、吉田輝星投手率いる金足農業の応援が凄かったのもまだ記憶に新しいですね。

そんな吉田輝星投手のプロフィールはというと・・・・

名前:吉田輝星(よしだ こうせい)
生年月日:2001年1月12日
出身:秋田県潟上市
身長:175cm
体重:82kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
家族:両親・弟

吉田投手が野球を始めたのは小学校3年生。我が息子は4年生ですが・・・

今の小学生の中から未来のプロ野球選手になる子がいるのかと思うとワクワクしますね!

 

栗山英樹【吉田輝星】開幕投手ネットの反応

吉田輝星投手が開幕投手に抜擢についてネットの反応をまとめてみました。

実際にするかはわからないけど、もし違うとしても栗山監督はこうやって選手を発奮させるの上手だよね。
モチベーション上げるためにも良いと思う。
無理は禁物だけどね。

 

栗山監督には開幕投手=エースという固定概念があまりない。1試合だけなら吉田の可能性も十分にありえる。エース対決を避けれるし。

 

これは
有原、加藤、村田を奮起させる為に言ってると思います。とくに有原、加藤が鍵を握ってると思います。後ろはある程度計算は
つくので┄

 

金農 OB代表として是非お願いしますm(._.)m

プロ野球球団だって企業であり商売は大事!
営業面にしてもマイナスはない。

何より今ドラフトで全国日ハムファンが増えたのは確実です。

甲子園組が全員主力にる日は近い!

 

ハンカチ王子を開幕にしたくらいだからありえる。
ハンカチは西武相手に完投勝ちしてシーズン優勝したしな。

 

栗山監督のこういう所好き。

エンターテイメントをわかってらっしゃる!

 

と、様々な意見がありますね。そして栗山監督の戦略がわかっているような発言も!

栗山監督のこのコメントが選手や周りの方たちが色々な捉え方をしているのがわかりますね。

私が野球を絶好調に見ていた時の選手が今や監督になっていると思うと時代の流れを感じます・・・

まったく開幕投手と関係ないですが( ;∀;)

 

まとめ

今回の記事では、栗山英樹監督が吉田輝星投手を開幕投手にするのか?の真相について

まとめてみました。大胆プランと言うよりは意味深な発言という感じに思えましたが、日本

ハムの開幕投手に誰が抜擢されるのか楽しみに待っていようと思います。