エンタメ

黒柳徹子努力の真相!33年間戦ったクイズに強い秘話とは?

黒柳徹子さん(85歳)の努力が話題となっていますね。一体どんな努力なのか?

黒柳徹子さんといえば「正解ふしぎ発見!」1986年から続くTBSのクイズバラエティーであるこの番組の回答者で、なんと正答率は59・4%!!

この正答率の高さに黒柳徹子さんならではの努力が隠されているのだそうです。

今回の記事では、クイズ番組に対する努力の真相や「世界ふしぎ発見!」での秘話などをまとめてみました。

 

黒柳徹子努力の真相!世界ふしぎ発見!の正答率

クイズバラエティー番組「世界ふしぎ発見!」が1月19日に節目となる放送1500回目を迎えます。

1986年から2019年まで実に33年間も続いている長寿番組の1つですね!

初回からレギュラー回答者として番組に出演している黒柳徹子さん。この番組の見どころは何と言っても黒柳徹子さんの正答率の高さ!

同じく初回から司会を務める草野仁さん(74歳)と番組に携わっている佐藤寿一チーフプロデューサーがその理由と黒柳の魅力を伝えています。

19日に1500回目を迎える番組ですが、1400回放送までの黒柳の正答率は

59・4%!!

5000以上のクイズが出題された中での59.4%は本当に驚異的な正答率ですね!

同じくレギュラー回答者として出演している野々村真さんの正答率は22・0%。野々村さんと比較するとその数字の凄さがわかりますね!

個人的に野々村真さんが22%も凄いと思いますが( ;∀;)

Sponsored Link

 

黒柳徹子努力の真相!クイズに強い秘話

なぜ、黒柳徹子さんの正答率が高いのか!

その理由は毎回の出題テーマを教えてもらい、事前にテーマに沿った本を図書館で借りて読み勉強しているんだそうです!

これは黒柳徹子さんだけでなく、出演者には事前に出題テーマが知らされており、実に30年間以上、そのテーマについて本を読み勉強しているというから本当に凄いですよね。

当初は「クイズ番組には出ない!」と決めていたそうですが”歴史を学びたい”という思いから「歴史を真剣に勉強したいので、せめて毎回の(出題)テーマを教えていただけませんか?」と番組プロデューサーに懇願したそうです。

例えば「教えてもらえるテーマは、問題が『トーマス・エジソン』の場合は、『アメリカの科学発達史』という様にかなり漠然としたもの」と明かし、ファンを驚かせたようです。

 

この黒柳徹子さんの姿に司会の草野仁さんは

「全ての出演者の皆さんに1週間前にテーマだけを教えるということを一貫して行ってきましたが、あの忙しい黒柳さんが毎回勉強するなんて無理だと思っていたら、33年余りの間、1回もパスせずに自分で選んだ本で勉強するということを続けておられる」と黒柳の努力を明かし、「85歳になっても芸能界の第一線を張っていくことができる、彼女の背中を支えているのは、『ずっと続けていく』エネルギーだと思います」

と語っています。そして驚くことに

1回出した問題は、自分が正解したかどうかも含めて覚えているそうで、スタッフさんは忘れて同じような問題を出すと「これ前に聞いたわ」と言われるそうで全て覚えているというのも本当に驚きですね。

洞察力と勉強を継続する力、そして歴史を勉強する姿勢がブレないという黒柳徹子さん。

1500回放送を記念した記者会見で黒柳は「100歳まで番組をやりたい」と仰り、その前向きな姿が素敵ですね!

本当に100歳まで頑張って続けて欲しいです!

 

黒柳徹子努力!ネットの反応は

この黒柳徹子さんの努力に関するネットの反応を見てみましょう!

 

 

この記事を読んで実に驚いた。黒柳徹子の前向きな学習姿勢に深い敬意を表します。

 

あの忙しい黒柳さんが毎回勉強するなんて無理だと思っていたら、33年余りの間、1回もパスせずに自分で選んだ本で勉強するということを続けておられる

番組ではそんな努力してるとは全然感じさせないのに裏でこれほど努力してるのは本当にすごいと思う。
ただ番組を見てると問題はけっこう難しいのに黒柳さんほどは予習してないのに22%正解してる野々村さんもわりと凄いなと思ったけど。

 

本当に黒柳徹子さんの努力を見せないところが素晴らしいですね。本当に30年以上続ける事はなかなか出来ないことです。

一つのことを続けるという事が大切なんだなと、とても考えさせられました。

その一方で、野々村真さんの正答率の高さも話題になっていますね(笑)

 

まとめ

今回の記事では、黒柳徹子さんの努力の真相や「世界ふしぎ発見!」での33年間の正答率の高さの秘話をまとめてみました。

これからも、世界ふしぎ発見!だけでなく、たくさんの番組でまだまだ活躍する黒柳徹子さんを見たいですね(^^♪