スポーツ

大迫違いで被害拡大が半端ないのは誰?インスタグラムの真相は?

1月28日のアジア杯・準決勝で2得点をあげ、勝利に導いたサッカー日本代表大迫勇也選手!

昨日の大迫選手の活躍で他の”大迫選手”に被害拡大が出ていることが話題になっています。

その真相が気になりますね。。。中々”大迫”という苗字も珍しいのかな?とも思いますがどんな方が被害にあっているのか見てみましょう。

 

大迫違いで被害拡大が半端ないのは誰?

1月28日のアジア杯日本対イランの試合で、日本が3-0で勝利しまし、そのうちの2得点が大迫勇也選手が入れたもの。

アジアで無類の強さであるイランを破ったことでイランのサポーターによる苗字が「OSAKO」のアスリートたちのインスタグラムがとんでもない事に(ー_ー)!!

その間違われたアスリートの「OSAKO」選手とは

マラソン日本記録保持者の【大迫傑】選手

J1のサンフレッチェ広島GKの【大迫敬介】選手

 

マラソンの大迫選手もですが、同じサッカー選手だと間違われやすいですかね・・・

彼らのインスタグラムにイランサポーターからの投稿が殺到と言うなんとも大迷惑な話ですね。

 

大迫違いで被害拡大 インスタグラムの真相

間違われてしまったお2人のインスタグラムを見てみましょう・・・

 

こちらはJ1のサンフレッチェ広島GKの大迫敬介選手のインスタグラム

見ても分かるようにイランの公用語であるペルシア語がズラズラとありますね・・・

大迫勇也選手が点とった瞬間からコメントが止まらないと嘆いたそうです(涙)

 

こちらはマラソン日本記録保持者の大迫傑選手のインスタグラム

こちらもペルシア語が並び、英語や絵文字での中傷のメッセージも。

さらに心あるイラン人サポーターからは勘違いに対する謝罪の投稿も送られるなど混沌とした状態となっているそうです。

本当に迷惑半端ないって!と冗談を言っている場合ではありませんが、スポーツですから間違える以前に誹謗中傷などを送ること自体辞めて欲しい行為だと思います。

 

大迫違いで被害拡大ネットの反応は

この大迫違いで被害拡大を受けてネットの反応はどうでしょうか?

正当な勝者を貶めるのは敗者を更に貶めるのに等しい。

こんな事をすればするほど自国の代表チームの評価を下げている事に気付かないのか?

イライラする気持ちは分かるが、実力で負けたのだから実力で勝って晴らすしかない。

次は勝てるように代表チームを応援する事が一番大事だと思うけど。

 

そうですね。本当に相手のチームを中傷した所で何も変わりませんから、自国のチームが頑張ったことや次に勝てるように応援して欲しいですね。

 

昨日の終了直前に乱闘騒ぎになった際に松木さんが「サッカーやりましょう」と嘆いてたが、イランは選手だけでなくサポーターもサポートをしてないのか

選手が揉めてしまっては、サポーターにも示しがつかないですね。

スポーツマンシップにのっとらないと!!

 

1点目はイラン側が勝手にプレーをやめたせいだし、失点した時にイランの選手は自分らのミスと自覚あったから文句言ってない。

2点目はVARまで使ってPK与えられて、触れることもできない完璧なPK。
何をどう中傷したのだろう?

書くならHANPANAIって書いてこい。

確かに完璧なゴール過ぎて、イラっとしたのかもしれませんが、正々堂々と勝負しての結果ですから、中傷するのが間違っていますね。

 

大迫違いの騒ぎだけど、
実際当の大迫勇也への荒らしであっても問題。
昨日個人的には、
イランが日本へ親しみを込めた記事を読んでいただけに凄く残念。
一部の人間だけなのだろうが、
やっぱりイラン全体のイメージは悪くなってしまう。

今回、2人の大迫選手に被害が及びましたが、本人もとても残念なことだと思います。

本人のインスタグラムに中傷する言葉が来ても残念な気持ちになるし一部かもしれませんが、気持ちよくサッカーをしたいですね。

 

まとめ

今回の記事では、大迫違いで被害が拡大という事で間違われた選手のインスタグラムやその内容などを紹介しました。

サッカーは他のスポーツに比べて熱くなりやすいですがルールをきちんと守ってサポーターも自分の国の選手を応援して欲しいですね!