エンタメ

梨花が全店舗閉店発表したブランドとは?今後の活動も調査!

モデルやタレントとして活躍する”梨花”さん(45歳)が自身の立ち上げたブランドショップメゾンドリーファー”を年内で全店舗閉店すると発表しました。

梨花さんと言えば、私と同世代で20代の時には憧れて髪型を真似したり本当にカリスマモデルとして大人気。

現在もハワイで旦那様と1人息子と素敵なお家で暮らしていて同じ世代としては本当に憧れますね♡

顔もスタイルも( ;∀;)

そんな順調そうな暮らしがみえる梨花さんが今回、立ち上げたブランドショップとはどんなショップだったのかをもう一度見てみたいと思います。

さらに今後の活動もきになりますね!

 

梨花が全店舗閉店発表したブランドとは

今回、梨花さんが閉店を発表したブランドショップは

MAISON DE REEFUR”(メゾンドリーファー)

1号店は東京・代官山に2012年4月にオープン

ファッションだけではなくライフスタイルのアイテムも展開し店舗は1階はショップ2階はカフェレストラン。

2017年の名古屋店がオープンした日は入店6時間待ちの4000人もの方がいらっしゃったほど!

この日はご本人も登場でしたのでより混雑していたのでしょうが、梨花さんの人気が伺えますよね!

 

内装も可愛い♪

 

代官山1号店の外観もとても素敵です!

代官山も何十年も行っていませんが憧れの街ですね~

こんなお洒落なお店を閉店するなんてもったいない・・・(涙)

 

店舗数は全部で7店舗

  • MAISON DE REEFUR 代官山本店
  • MAISON DE REEFUR タカシマヤ ゲートタワーモール店
  • MAISON DE REEFUR ルミネエスト新宿店
  • MAISON DE REEFUR KIOSQUE 池袋パルコ店
  • MAISON DE REEFUR ルミネ横浜店
  • MAISON DE REEFUR 博多店

 

 

   公式HPはこちらからどうぞ

MAISON DE REEFUR

 

 

梨花が全店舗閉店発表の理由

これだけの店舗をOPENし、順調なのかと思っていましたが突然の全店舗閉店の発表には驚きでした。

なぜ、全店舗閉店することに決めたのか・・・梨花さん自身のSNSで心境が語られています。

 

 

View this post on Instagram

 

皆様へご報告があります。 . . MAISON DE REEFURは年内をもちまして全店舗、 閉店させて頂くこととなりました事をご報告させて頂きます。 7年前、2012.4.12 息子が誕生した4ヶ月後に MAISON DE REEFUR 代官山第1号店がOPENしました。 その当日の事は 今でも鮮明に覚えています。 OPEN時間11時 お店の扉をあけると そこには雨の日にもかかわらず、 本当に沢山の方が並んで待っていてくれました。 その当時、誰も来てくれなかったらという不安と、 初めての子育てとの葛藤の中で、ちゃんとOPENできたという安堵、皆様があたたかく待っていてくださったことが本当に凄く嬉しくて、 泣き崩れた事を今でも覚えています。 1日目2000人1週間で2万人 1年間で35万人もの方が REEFURに訪れてくれたと聞いています。 色々な街でREEFURのピンクのショッピングバッグを持って歩いている女の子を見かけました。想いをこめてつくったお洋服で歩く子達と遭遇した時のあの感動、 ありがとうの気持ちは忘れません 。 目まぐるしく過ぎていく今の時代 私自身 思考や求めるもの 大切にしたいことが、 だんだん変わっていく中で 心を保ちながら 私の力不足も含めて この大きなビジネスを保つことが、 とても難しいと感じるようになりました。 もがきあがきながら 至らない事だらけの私でしたが、 精一杯かけぬけた7年間でした。 これから残りの人生を どう生きていきたいかを考えるようになった時、 ここで一度立ち止まり、 この先をもう少しゆっくりと歩んでいきたいと思うようになりました。 これまで、 支えてくださった沢山の方々には 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 これまでMAISON DE REEFURという ブランドを愛してくださった皆様 本当にありがとうございました。 最後の日まで MAISON DE REEFURをよろしくお願い致します。 梨花

梨花さん(@rinchan521)がシェアした投稿 –

私の力不足と大きなビジネスを保つことの難しさが理由としていますね。

確かに、初めはみなさんモデルの梨花さんがデザインしたという事で話題になり1度は足を運ぶ方も多いと思います。

が、そのブランドのデザインが本当に好きでずっと愛用したいと思わせるものを作っていくのは難しいのかもしれませんね。

個人的には梨花さんと言えば、憧れの存在であり少しでも彼女のような年齢の取り方や生活をしたいと思う私のような一般人が多いのかなと思います。

そうなると・・・

梨花さんの手掛けたデザインの商品が欲しくても、若干高くて手に入れるには難しい方もいるので、梨花さんが一般の方向けに少しリーズナブルなデザインのものを手掛けてくれたらとも思いますが、またそうなるとイメージが違くなってくるのでしょうか?

 

先ほど紹介した公式サイトでも、バックやポーチなどのデザインはとても可愛いですし私も欲しいなと思いました♡

 

画像引用元:メゾンドリーファー公式HP

 

 

ですがやはり気軽に手を出せない金額( ;∀;)

ずっと売れる商品を作り続けるのは本当に難しいのでしょうね。

年内に閉店となっているので、ぜひ気になる方は足を運んでみてくださいね!

Sponsored Link

 

梨花が全店舗閉店発表!今後の活動は

梨花さんが手掛けたメゾンドリーファーは年内で閉店との事なのでまだ10ケ月ありますが

気になる今後の活動。

梨花さんは2010年に一般男性と結婚し2011年11月に第一子となる男の子を出産。

2015年には拠点をハワイへ移し、息子さんと2人でハワイで暮らしています。旦那さんは日本で暮らしていて逆単身赴任みたいな感じですかね( ;∀;)

ハワイを選んだのも息子さんの教育のためだそうですが、旦那さんとも別々では暮らしていますが順調のようです。

以前ハワイの自宅で旦那様も一緒に写っているのをテレビで拝見しました!

 

 

View this post on Instagram

 

thanksgiving hawaii🌴

梨花さん(@rinchan521)がシェアした投稿 –

ハワイのご自宅でしょうか♡

もうこんな生活は想像できませんが・・・自分では(笑)羨ましすぎる!!

 

今後の事は公には出ておりませんでしたが、モデルのお仕事と他にまた新しいことにチャレンジして欲しいなぁと個人的に思います。

 

まとめ

今回の記事では、梨花さんが手掛けたショップメゾンドリーファーが、年内で全店舗閉店と

いう事が発表され、どんなお店なのかと現在の梨花さんのお住まいや今後の活動について

まとめてみました。

お子さんを産んでも変わらないスタイル!年を重ねても素敵でこれからも、ますます女性の憧れでい続けていて欲しいですね♡