エンタメ

柳楽優弥の野望とは?主演男優賞10代で抱えた葛藤の真相!

14歳にして2004年公開の映画『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭史上最年少の最優秀主演男優賞に輝いた”柳楽優弥”さん。

今も数々のドラマや映画に出演して活躍していますがそんな柳楽優弥さんの野望が話題になっていますね。

どんな野望なのかとても気になりますね。そして最優秀主演男優賞に輝いた後の葛藤などをまとめてみました。

 

柳楽優弥の野望とは?

柳楽優弥さんと言えば、是枝裕和監督の「誰も知らない」でカンヌ国際映画史上最年少の最優秀新人賞を受賞し一躍有名になりましたね。

私も当時の事を今でも覚えているので、14歳だった柳楽優弥くんが今やもう28歳だなんて時の流れは早すぎる・・・と思う今日この頃ですが。

そんな柳楽優弥さんが最新作2019年1月18日公開の『夜明け』では挫折した若者の揺らぎを体で表した作品となっております。

『夜明け』は是枝監督の愛弟子、広瀬奈々子監督の元で描かれた作品で、柳楽優弥さんは

”役柄に共感できた”と自信が10代に抱いていた思いを表現できたようで”特別な感情で挑んだ”と語っています。

きっとカンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞に14歳と言う最年少で受賞した後は大きなプレッシャーが、私たちには計り知れないほどあったのでしょうね。

14歳での大きなプレッシャーを抱えながらずっと俳優を続けてきた柳楽優弥さん。

ここに来るまでたくさんの人との出会いで自分らしさを見つけたり、更にはバイトもしたこともあるんだとか!これには驚きですね。

なぜバイトをしたのかという理由も”どうやったらこんなすごい人になれるんだろう”と色々と調べ、そうするとバイトの経験がある方が多かったそうで、この業界だけではなく世の中の方ときちんとかかわる事が大事だと思ってバイトをしたんだそうです。

役作りも徹底している柳楽優弥さんだからこそ現在もずっと俳優として輝いているんですね。

そして彼の野望とは”快進撃はまだこれからです”と海外進出も視野にいれているそうです!

そのためになんと

お茶・武道を習い、英語も勉強中でオファーが来るのかどうかは別として着々と準備をし、チャンスを狙っているそうです。

柳楽優弥の俳優業は「30代から」と言っているだけに、これからの快進撃に注目ですね♡

Sponsored Link

 

柳楽優弥の野望!10代で抱えた葛藤とは

今もなお、野望を抱き続けて順調にここまで来たかのように思える柳楽優弥さんですがやはり14歳でのカンヌ国際映画祭で最年少最優秀主演男優賞に輝いた後の葛藤もあったようです。

当時はものすごく大きな賞で”ゴールみたいなレベル”と今は笑って話しているようですが、まだ演じるちう事について何もしらないまま受賞してしまい、周りの人から”カンヌ受賞者”という目で見られると期待を重く感じてしまう事もあったそうです。

わずか14歳にして、物凄い重圧ですね。14歳にしてもう大人並みの悩みが出てしまうのも、最優秀主演男優賞に輝いた栄光の羨ましさとは逆にこれからが大変という方が大きいような感じがします。

その時は”どうやったら演技がうまくなれるんだ”ってもがき、自分の事を大きく捉えがちになっていたかもしれないと語る柳楽優弥さんですが、みんなの期待に応えようと一生懸命だったのでしょうね。

 

柳楽優弥の野望!ネットの反応は?

この柳楽優弥さんの野望についてネットの反応を見てみました!

光も影も経験した柳楽さん。

激太りしたり、バイト生活したり、不遇の時代を経験しながらも腐らず頑張り続けたから今があると思います。

以前、その不遇な時代の夫を信じ励まし続けた奥様のインタビューを読みました。

若いのにとてもしっかりして素晴らしいなと思いました。

これから益々楽しみです。

末永く頑張って欲しいです

 

本当にいい役者さんだと思う。苦しいバイト生活でも柳楽優哉というプライド捨てて一生懸命働いて頑張ってきたからまたいい人と廻り合い仕事でも輝いてるんだよね。鶴瓶さんが言ってたが「柳楽は自分にラッキーをもたらしてくれる人と出逢う才能があるよ。」確かにそれもある種の才能と思う。因みに鶴瓶さん曰く豊田エリーさんに出逢えた事が柳楽さんにとっての最高のラッキーらしい。彼女の為に頑張ってきたんだよね。・・・・素敵!

 

柳楽優弥氏は、役によって印象を変えられる稀有な役者の一人だと思う。

とくに脇役で出た作品で、クレジット出るまで柳楽氏だとわからない作品を見たことがあり、それ以来そんな印象が強い。

これからどう変わっていくのか?楽しみな俳優さんの一人だと思う。
その活躍、変貌を見てみたい。

 

一回潰れかけたのによく持ち直したよな。
本人の才能や努力もあるだろうけど、伸び悩んでもがいてる時代に笑って支えてくれた彼女(のちの嫁)のお蔭やね。
奥さんが出来たいい人で良かった、一生嫁に頭上がらんだろうけどw
見る気が無いドラマでも彼が出てるだけで見続けちゃうし、WOWOWのCMも最高やし。

 

ドラマ主演だったアオイホノオは本当に良かった
少年時代から有名だけどまだ28歳、これから更に俳優として
伸びてく年齢だし楽しみだ

 

と、皆さん柳楽優弥さんの演技力のすばらしさを仰ってますね。本当に子役から大人の男性になり俳優は30歳からと本人も言ってますが、まだ28歳!

これからどんどん30代にしかできない役、40代・50代にしか出来ない役があると思うので、色々な役をこなす柳楽優弥さんを見てみたいです。

 

 

まとめ

今回の記事では、柳楽優弥さんの野望と10代で抱えた葛藤、そしてネットの反応などまとめてみました。

今の若手の俳優さんはなんだか結婚するのは早いような気もしますが、家庭を持ち安定して俳優業が出来る事が、一番いい演技につながるのかな?とも思います。

これからも、沢山の作品で活躍することを楽しみにしています(^^♪