エンタメ

山本裕典心機一転で活動再開も休業2年間で学んだこととは?

ジュノンボーイから芸能界デビューし活躍をしていた山本裕典さん。2017年に突如所属事務所から解雇され事実上の芸能界引退と報じられました。

その山本裕典さんが心機一転2年ぶりに芸能活動再開と言事で話題になっています。

山本裕典さんが改めて芸能界を引退した理由やなぜまた心機一転芸能活動を開始することになったのか?

引退してからの2年間何をしていたのかをまとめてみました。

 

山本裕典心機一転 芸能活動引退理由

当時は”山本裕典芸能界引退”とニュースになりましたが、今回2年の休業となっていますね。引退と休業とは意味が違いますが、そこはあまり深く考えないこととして・・・

そもそもなぜ芸能界を休業することになったのか?

当時の所属事務所エヴァーグリーン・エンタテイメントによると

「演技には熱や本気度が必要。(山本は)それが(同事務所の)社長が求めるレベルになかった。社長としてはもっともっと意識を高く持って欲しかった」という理由からだったそうである。この言葉通りに考えるなら、事務所社長は山本の演技に熱意を感じられなかったため、解雇という結論を出したということになるのだろう。

出典:https://wezz-y.com

 

と演技的な部分での解雇となっておりますが、女性関係の素行の悪さや俳優業以外にも副業として無断でバーの経営などを行っていたことからプライベートが解雇されたともいわれていましたね。

 

山本裕典心機一転 芸能活動再開までの2年間

先ほども解雇の理由が副業でバーを営んでいたとお伝えしましたが、2年間の休業中は何をしていたのか気になりますね。

記事によると

●東京で2店舗・大坂で1店舗の飲食店経営
接客ではなく経営という形なのでいわゆる”社長”さんなのでしょうかね。

●DJ活動

事務所から解雇されるきっかけとなったバーの経営を続けていたのでしょうか?

この経営も順調だったらしいですね。

元々、ご実家もお金持ちだそうで3店舗もお店を経営するとなるとそれなりに資金も入りますし、ご自身の貯金だけでお店を立ち上げたのかは分かりませんが、休業中も、充実した日々を送っていたようですね。

Sponsored Link

山本裕典心機一転 芸能界再始動の理由

飲食店もプライベートも順調かつ充実していたという山本裕典さん。

芸能界に戻る気はなかったそうですが、なぜ再開したのか気になりますね。

その理由は

経営するお店の従業員さんたちから

『もう1回、裕典さんがテレビや雑誌で人前に立つ姿を見てみたい』

と何回か言われたそうです。

この従業員さんたちは芸能界にいる時からの、知り合いで”芸能人 山本裕典”についてきてくれているという気持ちが理解できたと語っています。

そしてそのタイミングでCMと舞台のおふぁーが重なって来たそうですが、人生って運が上向きになっている時って良いことが重なるようになっているのですかね!

最初はお断りをしたそうですが、

『裕典さんは法を犯したわけじゃないでしょ。うちの社風はこれから頑張る人の背中を押す。そうやってやってきた。だからピッタリなんだよ』

と熱くCM会社の方から言われて決断したそうです。

舞台も1度は断ったものの見捨てず声をかけてくれたプロデューサーからの依頼で小さな劇場で、お芝居をし俳優と言う仕事が出来る喜びを感じたそうです。

 

今後の活動は・・・

◎2019年3月:『となりのホールスター』で主演
(東京・新宿のサンモールスタジオで上演)

 

◎2019年5月:公開予定の映画『TOKYO24』のスピンオフとして製作される
映画『Revive by TOKYO24』にて俳優の寺西優真、歌手のギュリとともにトリプル主演する。

 

山本裕典心機一転 休業中に学んだ事

山本裕典さんが2年間の休業中に学んだことを下記のように述べています。

「今、思うと休む前までは感謝の気持ちが薄れていたような気がします。今はどんな仕事も誠意を持って向き合っている」と正直に明かす。「そう考えると2年、休んでよかったな、と。あのままズルズル行っていたら、本当に仕事がなくなったかもしれない、とんでもない人生を歩んでいたかもしれない。今は守るべき仲間もいるし、仕事やファンのありがたみを感じています」と休業を前向きにとらえた。

 

いろいろな憶測の中芸能界から去っていった山本裕典さんがまた再始動するという事で様々な意見もあるかとも思いますが、2年前よりももっと素敵な演技そして素敵な俳優といして活躍することを楽しみにしています♪